滝和紙店のご紹介|和紙のことなら-滝和紙店-

日本伝統の和紙の良さを伝え、伝統を受け継いでいきたい。

滝和紙店は、越前(福井県)で古くから紙漉きを行っている滝製紙所から生まれました。

京都で約40年、越前和紙を中心に日本全国の和紙を取り扱い、様々な加工に迅速に対応することを心がけております。

日本では古くから受け継がれる技で作られた伝統の和製品を、
お客様にできる限りお伝えするために、包装紙や、しおり、紙面、紙箱、朱印帳など、
伝統の和紙の風合いが好まれ、お使い頂いております。

「日本伝統の和紙の良さを伝え、伝統を受け継いでいきたい。」

その思いのもと、越前の和紙だけでなく、各地の紙漉き工場と直接交渉をさせて頂き
様々な製品に適した和紙の抄紙や、加工をしてお納めさせて頂いております。

包装資材、印刷・出版・製本用、画材、デザイン関係の法人様など、
お客様のニーズに合わせて様々な和紙や、各種加工をしておりますので是非お声かけください。

【当社プライバシーポリシーはこちらから】

【メディア 掲載情報】

滝和紙店 社長:滝 芳弘が福井テレビに出演いたしました。

【法人様で和紙・加工・加工品をお探しの方】

当店に直接ご来社頂いてサンプルを見ながらのご商談、
営業担当が御社へ訪問してのご提案もさせて頂きます。

まずはお気軽に、メールまたはお電話にてご連絡ください。

TEL:075-802-2997 , メールはこちらから

【個人で和紙・製品をお探しの方】

当店ショールームで和紙・加工製品を販売しております。
絵画の大判サイズ和紙など発送もお受けしておりますので、お気軽にお問合せください。

TEL:075-802-2997 , メールはこちらから

▼ サイト内検索はこちらから