化粧箱(紙箱・貼り箱)のオーダーメイドについて|-京都の滝和紙店-

オリジナル紙箱・和紙貼り箱の製作
化粧箱・貼り箱のサンプル

貼り箱(紙箱・化粧箱)について

化粧箱は、強度と厚みのあるボール紙に和紙や洋紙を貼り合せてお作りする紙箱になります。

昔から和菓子やお茶、お土産物などの贈答用に紙箱のオリジナル品をお作りして、ご愛用頂いております。

当店の紙箱はお客様毎に型を起こして製作する、オーダーメイドの化粧箱(紙箱)になります。
まずはお客様が使われる用途、寸法、ご希望の風合いや色合い、数量をお聞きさせて頂きます。
そこから紙箱の厚み、寸法、貼り合せをさせて頂く和紙のご提案・お見積りをさせて頂きます。

化粧箱(貼り箱)の作り方

紙箱を製作する際には、型抜きで紙を抜いて組み立てるだけのものとは違い、
機械を使いながら、一つ一つ貼り合せて仕上げます。

大まかな製作方法としましては、各種用途に合わせた厚みのボール紙と、ご希望の和紙を断切し、 機械で均一に糊付けをして貼り合せて、角を立てて組み合わせを行います。

そのため、ただ固い紙をトムソンで抜いて組み合わせた箱よりも、
貼り箱は糊で濡らしたまま組み合わせてから乾かすために、
時間が経過して、糊が乾いた際に収縮してテンションが掛かり、固くて丈夫な化粧箱に仕上がります。

化粧箱・紙箱の作り方

化粧箱・紙箱の主な種類

化粧箱・紙箱の特徴

和紙は風合いはもちろん、和紙の性質である破れなどに強い丈夫さと、劣化のしにくい紙質が生かされています。

ここ数年は和紙だけでなく、洋紙でのお客様のご希望も多くございますので、
色やご予算に応じて、いろいろな組み合わせで製作させて頂きます。

ネットショッピングの普及してきている現在では、
ギフトボックス(贈答用箱)として、配送用の段ボールの中にちょうど収まるサイズでお作りして、
段ボールに入れて発送して納品される場合もございます。

近年、お取り寄せや贈り物に和菓子などをされるお客様の商品への目も厳しくなっております。
トムソンで抜いた組み立て式の箱だと、輸送・持ち運び時に崩れてしまい、返品になるトラブルもあるようです。
貼り箱や化粧箱を使うとそういったトラブルが極端に減るというお客様のお声があり、お勧めです。